<< 思いを馳せて 夢の犬山へ!! >>
見上げるとそこには
幸いお天気にも恵まれたこの日。

a0266527_20334921.jpg
ワクワクしながら正門をくぐるとさっそく目に飛び込んできたのが
シャマンとジェフロイクモザルのいるモンキースクランブル。
全長数十メートルの空中の橋の上やバーを自由に
ジェフロイクモザルとシャマンがそれぞれ行き来できるようになっていました。
a0266527_20342078.jpg
(写真上側のバーがシャマン用、橋はジェフロイ用)
a0266527_20342445.jpg
このように人間の真上をクモザルが通って行く姿を何度も見ることができました。
a0266527_20340231.jpg
a0266527_20335810.jpg
来ないとは分かっていても、
ガラスも何もない頭上を野生動物が通っていくのは
すこしドキドキしました。
けっこう板と板の間があいているのによく落ちないなと感心してしまいました。
しかも足元を見ていないような。
a0266527_20335471.jpg
これってどうなっているのでしょう。
ここでもブラキエーションするのかな。
ちょっと見てみたかったのですが、残念ながら見られませんでした。
a0266527_20342722.jpg
a0266527_20343262.jpg
他にも、
シャマンの子どもを見られたり、
a0266527_20343952.jpg
2頭で優雅に腕渡りする姿も。
こんなに高いところだったら、すごい眺めでしょうね。
a0266527_20343698.jpg



[PR]
by animal-humaneye | 2013-12-12 21:08
<< 思いを馳せて 夢の犬山へ!! >>



by Ginevra3