タグ:サル ( 142 ) タグの人気記事
京都市動物園~サル舎

次はチンパンジー舎の斜め向かい、サル舎です。




ワオキツネザルたち
寒いから固まってました。
a0266527_19411022.jpg

アカゲザル
こちらもさらに寒かったのでくっついてサル団子になっていました。
a0266527_19411403.jpg

マンドリルの父ベンケイと
a0266527_19493895.jpg

左側がお姉ちゃんのマンゴー。

a0266527_19494172.jpg
妹のサマンサはどこだ。わかりませんでした。
ちなみに母オネの子の名前には、代々マンドリルの「マン」が入っているそうです。
オネの名前の由来もちょっと気になります。




そしてサル舎唯一の類人猿、シロテテナガザル。


シロマティー♂!
はじめまして!ずっとお会いしたかったです。
とても綺麗な毛並み。雨でちょっとどんよりだね。
a0266527_19493095.jpg


クロマティー♀!
a0266527_19493252.jpg

プロフィールによると、
シロマティーはいつもクロマティーの顔色を窺っているそうです。
かかあ天下なこの図、どこかで見たことあるような(^_^;)
そう言われてみると、色は違えど雰囲気も似て見えてきたり…


朝出たばかりだからか
シロマティーはブラキエーションしたり、
上ったり下りたりとよく動いていました。
a0266527_19495025.jpg


ガラスと網の境目の支えのようなものが、ちょうどテナガが持てる太さのようで
ガラスのすぐ向こう側でブラブラしてたり、移動用に使っていたりして距離が近く感じました。
a0266527_19494748.jpg
シロマティーの足の裏


ブラキエーションバーはなだらかな曲線状になっていて、
上り下りできる形(テナガがそういう感覚なのかわかりませんが)
になっているのが面白いなぁと思いました。
a0266527_19495642.jpg

そしてチンパンジー舎同様、こちらもたくさん植樹してあり緑がいっぱい。
この日は雨が降っていたので雨宿りにもちょうど良さそうでした。
a0266527_19500500.jpg
a0266527_19500736.jpg
奥にこんなものがありました。なんでしょう??
a0266527_19500913.jpg


そして横にはこんな展示物が。一瞬たわしか何かかと思ったのですが、
a0266527_19501397.jpg

近づいてみるとテナガの手型模型
でもただの模型ではなく、ツルツルなのと指紋模様の入った比較模型。

指紋がどれだけ大切なのか見て触って分かるようになっていて、
確かに指紋ナシはとにかく滑る!

身をもって体験できました。
そして最後の、「ヒトの祖先はサルである」、「サルにあるからヒトにもある!」
とのメッセージが素敵だな思いました。
ストレートで分かりやすい。サルもヒトもみんな一緒です。

a0266527_19501590.jpg


さらにテナガザル年に合わせて、絵本のようなこんなものもありました。
a0266527_19502006.jpg
小さな子どもでもすぐに観察が始められますね(^^)
a0266527_19502259.jpg



そして最後に、テナガザルの数字の勉強の看板。
現在、勉強を始めてから約7年。
徐々に覚えている数字は増えていて、特にシロマティーは熱心に取り組んでいるそうです。
時間があればぜひ見てみたいです。

a0266527_20503659.jpg

勉強については、
生き物・学び・研究センター長の田中正之さん著の「生まれ変わる動物園」に
始められたきっかけや方法について詳しく書かれてあります。
テナガとマンドリルの反応の違い、そこから見えるシロマティーの性格などなど
読んでいてとても面白い一冊でした。




[PR]
by animal-humaneye | 2015-11-22 21:31 | Trackback | Comments(0)
お世話係
お世話大好きパンナ♀

同居するアンナを毛づくろいする姿がいつも見られるのですが、
この日はちょっとしかめつらしてる?
a0266527_19115320.jpg

たしかにふわふわ立派な〃ワタボウシ〃の部分がこんなにされたら
ちょっと不機嫌にもなっちゃうかな??(;'∀')
a0266527_19120097.jpg

気を取り直して今度は背中の毛づくろい。
こっちはアンナも自分から「やってー」と要求しているようでした。
a0266527_19121962.jpg

気持ちよさそう。
若干頭の毛のほうに手が伸びていますが、気にしない気にしない。
a0266527_19122108.jpg

ふと我に戻ったアンナ、「何見てるの!?」とこちらを見ています、
が、こっちより上を見たほうがいいような・・・
a0266527_19122490.jpg


実はずーっとオニオオハシが上から見ていたのでした(*^^*)
タマリンが天井近くにいるときはタマリンの警戒音(?)のようなものが聞かれるのですが、
この時は完全に無視。はたまた気づいていなかったのかな。
a0266527_19121179.jpg

オニオオハシの方も見ていて何を思っているのでしょう。
お互い刺激があって面白いですね(^^)
a0266527_19120961.jpg

ワタボウシタマリンとオニオオハシ(5月4日)




[PR]
by animal-humaneye | 2015-05-16 21:47 | 郷土の水辺・南米の森 | Trackback | Comments(0)
オトナの仲間入り
ヒーターの前で温まるサツキ♀
(撮ったのが今月初めなのでもうないかも?)

個体によって気分によって(?)、見ているとそれぞれ暖まり方があるみたいですが、
サツキは手をちょこんとかけて立ったまま暖まる派のようです。
a0266527_21084526.jpg

するとそのあとリオ♂も真似していました(≧▽≦)
なんて子どもらしくて、かわいらしいんでしょう!
まだ届いてないところがイイ。
a0266527_21084867.jpg
またあっという間に届くようになるんでしょうね。


そんなまだまだ子どものリオも、お食事の時間はみんなと混ざってしっかり自分の分を確保。
a0266527_21085142.jpg

みんな取ろう取られまいとすごいことになるリスザルのお食事時間。
そこが見ていて面白いのですが、
大人子ども関係なくこうやって争奪戦になるのは、
生きていくために必要なことなんだろうなと、とてもたくましくも見えました。
a0266527_21085889.jpg

最後に、みんながゴハンをもらっている間に撮れた1枚。
(ピントが合っていませんが捨てられません)

a0266527_21085407.jpg
そんなキラキラお目目で見られても困っちゃう。



コモンリスザル(5月4日)



[PR]
by animal-humaneye | 2015-05-16 21:37 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
イス取りゲーム


みたいに、一か所に集まるベラ♀・ブランチェ♀・ミュー♀。
ゴハンをもらうのに集まって、そのままみんな乗っちゃっていました。
a0266527_21161371.jpg
もちろん♂のグーフィーは遠く、木の向こうから眺めています。
行けばいいのに!なんて背中を押したくなり、
けなげにも思えてきますが、これがワオの生態なんでしたね^_^;
a0266527_21244826.jpg

ところで、最近知ってうれしビックリだったのですが、
2012年に長野市城山動物園に移動したデール♂に、昨年3月に子どもが生まれていたそうで!(←知るの遅すぎっ)
ということはグーフィー&ブランチェの孫、つまりこのふたりがおじいちゃんとおばあちゃん!?
他の園に行っても命が繋がっていくって、とても喜ばしいことですね(*^_^*)
大きくなったデールも一度見に行きたいな~


ワオキツネザル(4月19日)


[PR]
by animal-humaneye | 2015-04-23 21:47 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
シスターズ

雨の日は立派な毛並みもぺっしゃんこ。
「早く止んでくれー」そんな声が聞こえてきそうなジープの顔。

そんなお父さんを横目に、雨なんて関係なしのふたりといえば・・・
a0266527_20425784.jpg

ジュンコとモモ。
a0266527_20433533.jpg

お乳を飲んだら~、
a0266527_20434692.jpg
いざ、出陣!
a0266527_20440395.jpg

ロープぶら下がりはお手の物。
a0266527_20440198.jpg

狙いを定めて、
a0266527_20440534.jpg

ジャーンプ!、からそのまま横っ飛び。
a0266527_20440700.jpg
写真にも写っていますが、
着地地点に着いた時点ですでに次いく方向を決めていて、その間0,5秒くらい?
ロープは特に支えもなく常にユラユラしているのに、
しっぽのおかげか落ちそうになることもなく楽しそうに繰り返していました。
こどもでもこんなことが日常的にできるんですから、
それだけ野生で生きていくって大変ことなんだろうなと改めて思いました。
a0266527_20440956.jpg
いくらやっても飽きないのでしょうね。なんて言ったって見ているほうも飽きないのですから。
いつまで続くんだろう?次は何するんだろう?
釘付けで見ていたら20分軽く越えていました(^o^;)


モモも忍者のように全身を使って、お姉ちゃんの後をついていきます。
これ、人間だったらすごい運動量でしょうね。
a0266527_20441207.jpg

こんな顔もするんだ(^^)
a0266527_20441626.jpg


あまりふたりそろった写真は撮れないのですが、
奇跡的になかなかいい感じに撮れた(←自分で言う)1枚。
 
a0266527_20442077.jpg
ロープに夢中。
a0266527_20442253.jpg
a0266527_20443539.jpg

ロープ相手に毛繕いの練習?
a0266527_20443198.jpg

上からお姉ちゃんの様子をうかがうモモ。
a0266527_20443319.jpg

見ていると、ジュンコは一人遊びを楽しみ見つつ
妹ともうまく接していて、とっても立派にお姉ちゃんをこなしていました。
a0266527_20443710.jpg
a0266527_20443967.jpg

お父さんのジープも、
「モモも大きくなったなあ~」
そんな風に言っているみたいでした。
a0266527_20434478.jpg

ブラッザモンキー


[PR]
by animal-humaneye | 2015-04-22 22:00 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
自我
ブラッザたちは胡桃をもらっていました。
夕方になってもずっとみんなでカリカリカリ、、、
a0266527_12115805.jpg
a0266527_12314220.jpg
オニグルミに見えますが、自分たちで割ったんでしょうか。
ジープなら割れそうな気がしなくもないですが、ジュンコとモモも??まさかね~(^^;)
a0266527_12115654.jpg

中身はもう食べ終わっていましたが、
すでに殻すら無くなったジープが来ると「あげない!」とでもいうように逃げていきました。

生後10か月、自我も出てきてますます今後が楽しみです。
a0266527_12120278.jpg

a0266527_12120715.jpg
a0266527_12120520.jpg

ブラッザモンキー




[PR]
by animal-humaneye | 2015-04-11 22:37 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
モモ色々
生まれて初めて見る雪を前に、誰しも通る道?
モモ♀も例外ではなく手に取って口に入れていました。
a0266527_20430836.jpg
こんなに冷たいものが空から降ってくるなんて不思議だよね~。
a0266527_20430676.jpg

ゴハンの時間には両手にリンゴ。さあどっちを食べようか??
a0266527_20431363.jpg
口をすぼめて美味しそう。(それにしてもお口小さい)
写真によってですが、なんだか表情にやんちゃくささが出てきましたね。
a0266527_20431529.jpg

それにお口の周りに何かいっぱいつけて
ご飯粒つけてどこ行くの~??な顔もかわいらしいモモでした。
(ご飯粒じゃないけれど)
a0266527_20431692.jpg
ブラッザモンキー


[PR]
by animal-humaneye | 2015-01-09 20:42 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
なんちゃってへヴィメタル
目と口だけ
a0266527_22025840.jpg


ブラッザモンキーのジープ♂


[PR]
by animal-humaneye | 2015-01-06 22:52 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
オトーサン、ガンバレッ
a0266527_21523849.jpg
ブラッザモンキーのジープ♂とモモ♀


[PR]
by animal-humaneye | 2015-01-06 22:40 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)
楽なのよ、この格好。
誰だって、たまには楽したいのよ。。。そんな声がリツコさん♀から聞こえてきそうでした。
この姿勢でしばらく何かを食べていて、初めて見た私にはかなりツボでした。

23年という長い人生の中でいろいろなことを学び、経験しているであろうリツコさん。
そんな中で編み出したのかな、この格好。
動物たちっていつも気を張っているように見えるけれど、
少し力を抜いたような姿に心が和みました^^

これからもお元気で長生きしてくださいね!!
a0266527_09292437.jpg
(この坊主頭のような頭部がまた素敵↓)
a0266527_09292697.jpg


[PR]
by animal-humaneye | 2014-12-27 09:48 | サルたちの森 | Trackback | Comments(0)



動物たちの写真から、動物っておもしろい!と興味を持っていただき、野生動物、生息域の保全・自然の大切さなどをお伝えできればと思っております。たまにジニーとハリーも! by Ginevra3
検索
caution&リンク
当ブログは非公式であくまでもただの一客の素人が勝手に書いておりますので、いしかわ動物園さんとは一切関係ありません。
当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


ーーーーーーーーーーー

リンク

・レースをまとってZooへ行こう!

・つりざお担いで動物園

・Animal Days



タグ
(314)
(142)
(89)
(76)
(53)
(28)
(26)
(24)
(22)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(8)
カテゴリ
アシカ・アザラシたちのうみ
サルたちの森
小動物プロムナード
ネコたちの谷・イヌワシの谷
オーストラリアの平原
郷土の水辺・南米の森
ふれあいひろば・なかよしハウス
水鳥たちの池・バードストリート
アフリカの草原
カバの池
ゾウの丘
チンパンジーの丘
オランウータンの森
富山市ファミリーパーク
動物園その他

日本モンキーセンター
ジニー(ひよこ豆)
最新のコメント
なるほど…触れることと飼..
by Ginevra3 at 17:39
あ~ やっと見てもらえた..
by Ishi-K at 15:11
Ishi-K様、返事が遅..
by Ginevra3 at 19:48
こんにちは。 お久しぶ..
by Ishi-K at 10:00
記事ランキング
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ