夢のコラボ >>
田中さんのいきものトーク
海の日。
6年くらいぶりに、のとじま水族館へ行ってきました。
というのもこの日は生き物大好きで有名なココリコの田中直樹さんの
生き物に関するトークショーがあるとのことで急きょ計画したものだったのですが、
幸い雨も降らず、そこまで太陽も照っていなくて最高の水族館日和でした。


会場のアシカとイルカプールに着くと、
思ってた通りすでに満員で立ち見まであるほどでしたが、
いい席がゲットできて待つこと15分。

(写真右側の客席とプールの間のステージに田中さんが上がってお話しされていました)
a0266527_20244101.png


テーマは「いきものの見る世界」。
お客さんからランダムで好きな生き物を聞いて、それに関するお話を田中さんが次々と語っていくというものでした。

撮影・録音すべてNGだったので、ちょっとしたメモと記憶からなのですが、とっても楽しいトークだったので少し書いていきたいと思います。


ある女の子が好きな生き物は「シャチ」と答えると、
シャチの獲物の捕獲方法の全身を使った説明から始まり、
「ヨシキリザメ」は一番漁の網に引っ掛かり、かまぼこの原料に使われるなどとっても身近な生き物であるとか、
私が一番へー!と思ったのがイカとタコの墨の違い。
タコはサラッとしていて、危険が迫るといわゆる忍者の雲隠れのような使い方をするけど、
イカの墨は固め(?)で自分の分身を見せて目をくらませて逃げるのだそうです。
そんな違いがあったとは!!!衝撃!

またウミガメと陸にいるカメについては、
陸のカメは甲羅に頭や足を隠すことで身を守るけど、
ウミガメは隠す代わりに堅い前肢で泳いで逃げることを選んだ結果が今の形だそう。
さらにカメの首のしまい方まで田中さん自身がS字になって説明されていました。
これはいしかわ動物園で習ったのだ!とちょっと嬉しくなりました。
またマッコウクジラに出会ったら身体をよーく見てみよう、餌のダイオウイカの跡がついていたら戦った証拠だということや、
クマノミがイソギンチャクの毒が大丈夫なのは、人がレインコートを着ているような感じで、
暮らしていく中で少しずつ耐性ができていったものだという話も。

最後の方にはのとじま水族館の副館長さんもステージへ上がり、マンボウについてのトークに。
最近の研究で、野生のマンボウにカメラをつけてみたところ、一日に何度も水深200mほどまで潜っていることが分かった、
それで飼育するにあたっても水温を変えたりして工夫しているとのことでした。

世界の至るところでそういった研究がされていて、
それが飼育施設で活かされ、そこで暮らす動物たちがより豊かに暮らせるようになります。
そんな生き生きした動物たちを私たち来園者が見ることで興味が生まれ、
さらにはその仲間の住む野生の地へ思いをはせたり、
自然保護を意識できたりいろんな可能性を秘めているなと今回のトークを聞いて改めて思いました。
特に魚に関するお話は普段聞く機会が少ないので新鮮に感じました。


本当にたくさんの種類のいきものの質問に答えられていて、
さすがは芸人さんのトーク力というか、途中何度も面白い場面があったり、
ちょっぴり知識が増えて嬉しくなったりで楽しい楽しい40分でした。

私はこの後初めて園内を周ったのですが、
やっぱり話を聞いた後なので、タコを見れば「墨、サラッとしてるんだよね」とか、
「これがコブダイかー」と思い出しながら見れて、生き物それぞれが特性と一緒に強く印象に残りました。
ちょっと聞いただけでこんなにも世界が広がるんだなーと得した気分。

戻りますが、最後に見どころを聞かれた田中さんは
「のとじまなどのガイドがあるところでは、どれを見ようかなと計画していけば、
生き物のいろんな側面が見られる、それはきっと楽しいと思う」と仰っていました。
じっくり見ることに価値があるのは動物園も水族館も同じですね。
今度はゆっくり一日見て周りたいなあと思ったのでした。






スマホなので画質は良くありませんが、撮ってきた写真を何枚か。


企画展「水中のそっくりさん」
ウミヘビとアナゴとウナギ、とかマダイとクロダイがいる中、
ペンギンを発見!
マゼランペンギンは分かりやすいですが、フンボルトとケープってこんなに似てたんですね。
並んでると分かりやすいです。
a0266527_20245912.png

君が例のタコか。話は聞いたよー。
a0266527_20250690.png

絡まるクラゲ。
a0266527_20251827.png
ヨコスジヤドカリとヤドカリイソギンチャク。
お互い、存在がメリット。
a0266527_20252450.png


ダメサンゴとイバラモエビ。
いい感じにスポットライト。
何がダメなのか調べたら、装飾品にならないからだそう。
いるだけで十分立派です。
そしてエビの良い引っかかり場になってる。
a0266527_20252193.png



気になる!ナヌカザメ
a0266527_20252726.png

こんな目でした。
a0266527_20253023.png

そしてやっぱり圧巻のジンベエザメ館。きれいーー
a0266527_20253315.png

半球体になってって、結構奥まで乗り出せるガラス。
海に置かれてるみたいでちょっと怖いけど何回も見てしまう。
a0266527_20253557.png
おわり。



[PR]
by animal-humaneye | 2016-07-19 21:56 | 動物園その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ichmagzoo.exblog.jp/tb/23010117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ishi-K at 2016-08-27 10:00 x
こんにちは。
お久しぶりのサイト訪問です。
水族館・・・私も先日、久しぶりに行ってきましたよ。
家族4人で、初の「夜の水族館」です。
やっぱり新たな発見をするのって本当に楽しいですよね~

次はふれあい昆虫館に行く予定です。
昆虫館は行かれていますか?
特にカブトムシやクワガタムシには癒されますね~
Commented by Ginevra3 at 2016-09-20 19:48 x
Ishi-K様、返事が遅くなりすみません!!
なかなか更新ができず、
自分でも久しぶりにブログを開いてみるとなんと8月にくださっていたとは…
気づかずに本当に申し訳ありませんでした。

ご家族で夜の水族館いいですね。
チラシで見た少し暗めのライトアップは幻想的で、
昼間とは全然違うんだろうなぁと、一度は行ってみたいイベントです。
素敵な夏の思い出になりそうですね(^-^)

昆虫館は小学校の校外学習で行ったきりです。
Ishi-Kさんはもしかしたらもう行かれましたか?
実は虫が大の苦手なので、カブトムシに癒されるなんてもう神の領域です。
どうやったら苦手じゃなくなるんでしょう?!
でもここも今行くと”新たな発見”があるかもしれませんね。


私事ですが、来年の春から上手くいけば大学に行く予定なので、
ブログの方はこんな感じで不定期にあげていければなと思っているので、
またときどき来てもらえると嬉しいです(^-^)
(もしかしたら鯖江方面の記事が増えるかもわかりません…)
Commented by Ishi-K at 2016-09-26 15:11 x
あ~ やっと見てもらえたかなぁ(笑)

虫の苦手克服ですか~
自分の子供のことを考えてみると
意外と実際に触れてみることで克服できるかも・・・

まずは小さなクワガタなどを掌にのせてみますと
かわいい動きに、コワイことなんて全くないことが分かります。

その次は幼虫を飼育してみることですね~
幼虫がどんどん大きくなる姿をみると
毎日が楽しくなってきます。

ってこんな事は苦手な人にはツライことなのかもしれませんね。
私にはなかなか理解することはできませんが。

鯖江の大学というと・・・高年大学とか??
目標になるものがあるのはいいことですよね。
頑張ってくださ~い
Commented by Ginevra3 at 2016-09-29 17:39 x
なるほど…触れることと飼育することですか。
相手を知れば怖くなくなるんですね。
そんな風にして虫が可愛く見えたら視野が広がりそうです。参考にしたいと思います、ありがとうございます。

高年大学ではないですが、
医療系なのでどれくらい時間ができるか分かりませんが、夏休みとかで色々な園館を巡ってみたいな!と計画中です。
動物園全国制覇に向けて、学業も趣味も頑張ります。
夢のコラボ >>



動物たちの写真から、動物っておもしろい!と興味を持っていただき、野生動物、生息域の保全・自然の大切さなどをお伝えできればと思っております。たまにジニーとハリーも! by Ginevra3
検索
caution&リンク
当ブログは非公式であくまでもただの一客の素人が勝手に書いておりますので、いしかわ動物園さんとは一切関係ありません。
当ブログ内の画像・文章、及びイラストの無断転載・無断転用は固くお断り致します。


ーーーーーーーーーーー

リンク

・レースをまとってZooへ行こう!

・つりざお担いで動物園

・Animal Days



タグ
(314)
(142)
(89)
(76)
(53)
(28)
(26)
(24)
(22)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(8)
カテゴリ
アシカ・アザラシたちのうみ
サルたちの森
小動物プロムナード
ネコたちの谷・イヌワシの谷
オーストラリアの平原
郷土の水辺・南米の森
ふれあいひろば・なかよしハウス
水鳥たちの池・バードストリート
アフリカの草原
カバの池
ゾウの丘
チンパンジーの丘
オランウータンの森
富山市ファミリーパーク
動物園その他

日本モンキーセンター
ジニー(ひよこ豆)
最新のコメント
なるほど…触れることと飼..
by Ginevra3 at 17:39
あ~ やっと見てもらえた..
by Ishi-K at 15:11
Ishi-K様、返事が遅..
by Ginevra3 at 19:48
こんにちは。 お久しぶ..
by Ishi-K at 10:00
記事ランキング
以前の記事
2016年 07月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
ブログパーツ
ブログジャンル
ライフログ