<< 京都市動物園~サル舎 SAGA18と京都市動物園 >>
京都市動物園~類人猿館
京都市動物園の続きです。
マップを頼りに、やってきました類人猿舎。

建物自体には昔はニシゴリラもいたそうですが、
ゴリラは新しい建物に引っ越して、今はチンパンジーだけが暮らしているそうです。
反対側にゴリラ、斜め向かいにシロテテナガザルがいます。

a0266527_09153190.jpg


チンパンジーたちは全員で5人。
2つの屋外に分かれていました。

a0266527_09153409.jpg


2013年生まれのニイニ♂。
お父さんはジェームス、お母さんはコイコ。
京都のチンパンジーでは49年ぶりの誕生だそうです。

a0266527_09155535.jpg

オイショ、オイショ‼
せっせと消防ホースロープをくだっていました。
a0266527_09155843.jpg

ちなみにこの名前は誕生日の2月12日からきているそうです。
いしかわのイチゴとハローと一緒ですね(^^)



ジェームスさん。
a0266527_09161247.jpg

父と子。
お父さんが気になるニイニ。
お父さんが動くとどこからともなくやってきてじっと近くで観察していました。
a0266527_09161510.jpg


こちらは東パドックにいた、今年5月に京都へ来たばかりのローラさん。
a0266527_09160988.jpg



9メートルのプリズムタワー。
天候良くなかったせいか、てっぺんまで登っているチンパンジーはいなかったですが、
見てるだけで楽しそうで面白い構造でした。

a0266527_09154804.jpg

すべてのパドックに自然の木々や植物がたくさん植えてあり、
こちらがチンパンジーを探して見るという感じでした。

(↓中央パドック)
a0266527_09163313.jpg

あ、見つけた!
a0266527_09162955.jpg

茂みから顔を出したニイニ。
すぐ向かい側の木にはお母さんが同じ格好で上っていてまねしているところです。
ロープを握ってバランスを取ってます。
a0266527_09160453.jpg


小さな背中がなんとも。
a0266527_09160701.jpg

しばらくすると母子共々、
小さなニイニも慣れた手つきでするすると降りて、
茂みの中へと消えました。

なんだろう、その瞬間とても幸せな気持ちになりました。
a0266527_09163835.jpg



(東パドック↓)

a0266527_09163609.jpg


西パドックは調整中でした。
a0266527_09164189.jpg


室内の勉強部屋。
大学と連携されているからこそ見られる様々な様子や工夫が
こうして動物園に来て見れることにとても感動しました。

a0266527_22133871.jpg

密かに楽しみにしていた勉強は、
お休みの日のため残念ながら見れませんでした。
(勉強スケジュールは京都市動物園の公式ホームページで見られます)

横に普段の様子が書いてあったのでせめてもと写真を。
勉強のペースはそれぞれ、反応も三者三様で、
子どものニイニは3まで覚えているそうです。
a0266527_22134034.jpg
a0266527_22134389.jpg

今度行った時には見れますように。。。

最後に、室内に貼ってあった掲示。
実際に飼育員さんが行って撮られた写真と共に書かれた
コメント一つ一つが面白かったです。
a0266527_22133522.jpg









[PR]
by animal-humaneye | 2015-11-19 22:32 | Comments(0)
<< 京都市動物園~サル舎 SAGA18と京都市動物園 >>



by Ginevra3
検索
リンク
タグ
(10)
(6)
(2)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
その他の動物園

以前の記事
2015年 12月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2012年 05月
2012年 04月